にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

Bunta☆log

2019.10.3にうちにきたボストンテリアぶんたとの暮らしを綴ります

去勢手術をしました 血液検査でみえたこと

こんにちは!

miwaです


またまた久しぶりになってしまいました



新型コロナウイルスの影響で、わたしの仕事は5月いっぱいまで休みになり
毎日ぶんたと一緒にまったり過ごしています




ドッグランや箱根の温泉など
行きたいところはたくさんありますが、今は我慢するしかないですね




走り回りたいぜー






昨日5月20日

ぶんたの去勢手術をしてきました


1ヶ月前から予約をとっており、いよいよといった感じです


去勢するにあたって、夫婦でいろいろと考え
やはりしておこうということにしました



去勢避妊手術に関しては、ネットで賛否いろんな意見があり
ぶんたを迎える前から手術をする方向で考えてはいましたが、調べるたびにどっちがいいんだろうと思っていました


鼻ぺちゃ犬は、マズルが長いわんこに比べて呼吸の軌道が狭いため
麻酔のリスクが高いといくつもの記事で見ました


病院で手術の相談をしたら
確かに麻酔をしたまま目覚めず亡くなった事例もあるけれど、ものすごく稀ですよ
とのことでした


そこまで重く考えることはないと思いつつも
その稀に起こる事例になってしまうのではないかと
ぐるぐると考えてしまいました



でも
生き物としての本能、交尾して子供をつくる
そこを満たしてあげることはできない

増してや、避妊手術をしていない女の子にしてしまったら‥
わたしたちは責任を取ることができない

男の子わんこと暮らしている以上
我が家では、しておかなければならないなという結論になりました


(これはそれぞれの家族でいろんな考え方があるうえでの、我が家での事例です。去勢手術をしないのも考え方のひとつだし、していない方をどうこう言っているわけではありません。そんな資格ありません。)




手術前日の夜から絶食
当日の朝から絶水をしました


もちろんぶんたは何も分からないので
いつも通り、朝ごはんくれくれモード




旦那さんは、わたしたちがご飯を食べている姿をみせられないと言って
食べている間、ケージで待っててもらいました



しばらくするとあきらめて寝ました


ごめんねの気持ちでいっぱい(涙)





だっこして歩いて病院に行く途中、まだちょっと距離があっても病院だと分かったのかブルブル震えていました




まず手術ができるかどうかの血液検査をしてもらいました


20.30分ほどで結果が出て
先生とお話しする中で、肝臓の数値が高めと言われました


原因ははっきりと分からないけど、食事が関係している事が多いそうで
あげているおやつを伝えると、1ヶ月くらいやめてみようということになりました


おやつをあげるなら、犬用のものよりも
なるべく天然ものがいいよと教えていただいたので
ささみジャーキーを作ってみようと思います!


フードも見直してみようかなと思ったので
またブログを書きます!



肝臓のことはありましたが
問題なく手術はできるそうなので
お願いして、わたしたちは帰宅しました



お世話になっている病院は、日帰りなので
また夜に迎えにいきます



ぶんたが居ない間、家が静かで
はやくお迎えの時間がこないかなと、ずっとソワソワしていました

(病院は歩いて5分くらいのところです笑)



宅配の荷物が届いて、玄関のピンポンが鳴ると
いつものクセで
は!ぶんたが走っていってしまう!
と、一瞬思ってしまいました(笑)


そして時間になって迎えに行き
ぶんたの姿が見えて、本当に安心しました


肩の荷が降りた感じです!



術後も、普通に元気があったみたいでよかったよかったです


エリザベスウェアを着せてもらって、帰宅しました



アマレス選手みたいでかわいい







帰ってきてから、さすがにいつもよりは大人しくて
足にすり寄ってきたり、なんだか甘えんぼでした


ぶんちゃんがんばったねー!
と、褒めちぎり!




ごはんもちょっとならいいそうなので、あげました

すごいがっつき!




緊張して疲れただろうし、麻酔もしたし、ゆっくり夜を過ごしました




なんだか、ひとつ乗り越えた感じがします



一晩明けて、今日からいつも通りにしていいとのことなので
無理しない程度にお散歩に行ったりして、発散させていきたいと思います!






お疲れさま♡



おしまい